運動で代謝UP 質のよい睡眠を

デスクワーク中心で一日座りっぱなし、という生活では、ほとんど動くことがありません。そうすると、足がむくみますし、便秘がちになったり、頭痛や肩こり、腰痛で悩む人も少なくありません。血行や代謝が悪化することで、皮膚が炎症を起こしやすくなり、大人ニキビができたり、肌荒れや目の下にクマが出現するなどの肌トラブルをまねきます。

筋力がつくと代謝がよくなります。血行もよくなるので、肌のターンオーバーが正常に戻ります。全身の健康状態をよくすることは、肌状態をよくすることにつながります。

そこで最も効果的なのが、運動なのです。

通勤以外で歩かない生活は、ターンオーバーがうまくいかず、大人ニキビが出たり、週に12回は、ジョギングやウォーキング、水泳などの全身の全身運動を行ってみましょう。

ハリがよく、ツヤが出るなどの、肌コンディションのよさを実感できるかもしれません。

手軽に取り組めるのがウォーキング。スニーカーで本気で歩くほうが効果は高いです。両腕をしっかりとふりながら、大股で、少し息があがるくらいの早歩きで、可能なら20分以上は歩きましょう。

短期間で筋力をアップ=代謝を上げたいのであれば、ジョギングが最適です。無理はせず、脇腹が痛くならない程度のスピードで10分くらい走ってみましょう。つらくなったら歩いてもかまいません。そして、落ち着いたらまた走ってみる。これを15分以上、続けると、代謝アップに効果的です。

面倒かもしれませんが、水泳もおすすめ。全身の筋肉を使ううえ、水圧によって、血行が促進されます。プールには、消毒のため塩素が入っていますが、しっかりとシャワーを浴びれば、皮膚への悪影響は残りません。